トップページ > オンデマンド印刷

オンデマンド印刷の特徴


○必要な「もの」を
○必要な「時」に
○必要な「数」だけ
印刷しますので、少部数の印刷向きです

 

 


その効果とは?

■必要最小限の部数を作成することにより、不良在庫、在庫の廃棄を減らします。



オフセット印刷の場合
オンデマンド印刷の場合
A4判100ページの冊子1000部を
 印刷会社に発注
・使用予定数量700部+予備300部
・実際に使用したのは、650部
 (350部廃棄)

・500部印刷+後日150部増刷
 =合計650部のみ印刷
 (廃棄はゼロ)


 

■従来のオフセット印刷と比較し、作業工程が簡略化でき、少部数の場合、時間とコストの削減になります。



オフセット印刷の場合
オンデマンド印刷の場合

DTP制作→刷版出力→印刷→製本→納品
・刷版の出力、印刷機へのセット、調整等で、時間がかかる。
・多種多様な印刷関連材料(薬品、版材等)が必要になり、その分、コストも発生する。

DTP制作→オンデマンド印刷→製本→納品
・必要な設定をするだけで、データから直接印刷できるので、行程も少なく、時間も早い。
・印刷関連材料なしで、少部数の場合は、コストも低い。

 

 

オフセット印刷とオンデマンド印刷の選択の目安

報告書、マニュアル等の冊子の場合(100ページの小冊子と仮定)

オフセット向き
オンデマンド向き
カラー印刷
100部以上
50部以下
モノクロ印刷
500部以上
500部以下

○ページ数によって目安は変化しますので、ご相談ください。

 

■チラシ等のペラ物の場合(片面印刷と仮定)

オフセット向き
オンデマンド向き
カラー印刷
500枚以上
500枚以下
モノクロ印刷
3000枚以上
3000枚以下

○紙質等、条件によっては、オンデマンド印刷ができない場合がありますのでご相談ください。