トップページ > データ入稿方法

データ入稿方法


データ入稿の際には、以下の注意点を守って作成・ご入力ください。

■入稿メディア

・ 3.5inch FD
・ 3.5inch MOディスク(1.3GBまで)
・ CD-R/RW
・ USBフラッシュメモリー
・ DVD-R/RW
・ SD、SDHCカード
・ microSD、SDHCカード
・ メモリースティック
・ コンパクトフラッシュ

※この他のメディアには対応しておりません。


■対応アプリケーション

・ Illustrator 9.0、10、CS、CS2、CS3
・ Photoshop 6.0、7、CS
・ In Design CS、CS2、CS3、CS4


■ファイル形式

<Photoshop>
Photoshop・Photoshop EPS・TIFFでお願いします。
画像モードは必ずCMYKで保存してください。RGBのままでは、CMYKに変換する際に大幅に色調が変化する場合があります。

<Illustrator>
リンクした画像、ラスタライズした画像、共にCMYKに変換してください。画像がRGBのままの場合、モノクロになって印刷される場合があります。また、リンクされた画像は必ずファイル名を変えずにIllustratorファイルと同一のフォルダに保存してください。 その他のソフトを使用して作成する場合は、TIFF形式、EPS形式、JPEG形式でお願いします。


■画像解像度

推奨解像度は350dpiです。解像度の低下に伴い、仕上がりの品質も低下します。


■フォント

フォントTrue Typeフォントや、ATM専用のフォントを使用される場合には、Illustratorで文字のアウトラインかけるか、Photoshop等で直接入力してビットマップにしてください。PSフォントは、出力側にインストールされているものしか使用できません。当社で出力できるフォントは以下のとおりです。

<モリサワ (New CID)>
リュウミンL-KL/リュウミンR-KL/リュウミンM-KL/リュウミンU-KL/見出ミンMA31/見出ミンMB31/中ゴシックBBB/新ゴB/新ゴU/新ゴL/ 新ゴR/新ゴM/太ゴB101/太ミンA101/じゅん34/じゅん501/じゅん101/ゴシックMB101B
<モリサワ (Open Type)>
全書体


■その他注意事項

入稿前に下記のことを必ずご確認ください

  • データは必ずバックアップを作成してください。
  • 綴じ方、仕上がりサイズ、塗り足し(最低3o)を考慮したデータを作成してください。
  • データのファイル名、ファイル形式、画像モード、使用アプリケーション(バージョン)、OS名を明記した上で、入稿して下さい。
  • レイアウトで使用した素材は、レイアウトデータと同一のフォルダに保存してください。
  • 必ずプリンタで出力した原寸の見本をつけてください。(カラーの場合はカラープリンタが望ましい)
  • データは基本的に文字修正のない完全な状態で入稿してください。

上へ戻る